スポーツ

骨折脱臼 | スポーツ | 小児

スポーツ、運動によるけがや、スポーツ、運動のし過ぎによる障害の患者さん、特に成長期のお子さん(小児、子ども)の患者さんが多く、よくみられるものとその注意などを紹介します。

成長期のスポーツの注意

成長期には身体の成長に合わせた鍛え方、練習の仕方があります。成長発達の途中の脆弱な身体にいくら無理な負荷をかけても、力はつきませんし、運動能力は向上せず、故障の原因になるだけです。

故障を招く要因

故障を招く要因としましては、次に挙げるようなものが考えられます。

  • 練習量が多い。
  • 試合数が多い。
  • オフシーズンがない。
  • チームの各ポジションに複数の選手、控え選手を養成することができない。
  • 選手の健康管理が行き届いていない。
  • 勝負にこだわりすぎる。
  • 選手に過度の期待をかける。
  • 他のスポーツをせず、一つのスポーツばかりに集中する。

スポーツは、楽しく、バランスよく、多様な運動を、無理なく行うことが大切です。